レストラン マリー

ここレストランマリーさんは、地元の方の中では、「うなぎ料理」が人気です!!しかし、私が食べに行く時は、他のお客さんチャンプル系や沖縄そばをよく食べられていますね。個人的には、うなぎについてきた「沖縄そば」がいいだし出てると思いますが、みなさんはいかがですか?

うなぎ丼

うなぎ丼

うなぎ丼 \700-です。とにかくマリーさんのうな丼の特徴はボリュームにあります。いわゆる沖縄伝統のボリュームがあるお店です。(学生街でもないんですが、沖縄食堂の多くはボリューム満点です)

驚くのは、おじちゃんやおばぁちゃんもガツガツ食べている所ですね。今帰仁では、お年を召された方もがんがん豚の三枚肉とか食べられます。

ふたOPEN
うな丼2

全員分が届くのを待ちきれないで、あけましたw 大きなうなぎがのっています。

アップでw
うな丼アップ オリオンビール
ギャラリー
レトロ牛乳冷蔵庫

以前、ブログではご紹介しましたが、昔、近所の温泉に行った時に、風呂上りに飲んだと言えばやはり「牛乳」ですよね。私が小学校の頃、こんなショーケースに入っていたなぁ〜。(思わず目頭が熱くなりました)(ToT)

うな丼はボリューム満点なのですが、横についている「沖縄そば」がまた美味しいんです。沖縄そばにはめずらしく、出汁がガツンと利いています。おぉ、ここのお店「沖縄そば」もうまいかも!と思い、次に訪問した時に頼みました。が、・・・出汁の濃さが「うな丼」で食べた時のものと、単品で頼んだ「沖縄そば」とでは違いました!!後で、店員さんに聞くと、わざと変えているそうです。やはり、「沖縄そば」としてはあの出汁は濃すぎるそうで、薄めに出汁をとられるそうです。本土のうどん・そばのガツンと利いたカツオだしで育った私には少し物足りないのですが、それが沖縄の伝統なんだろうなぁ〜と感じました。薄味だからこそ、毎日食べても飽きない味なのでしょうねw そこが沖縄そばの魅力といえるかも知れません。

お品がき1 メニュー2
お品がき3

オリオンビールもお忘れなく!
(飲酒運転はされませんようにお願いいたします)

古宇利島今帰仁城水族館って観光ルート(もちろん逆周りでも楽しめます)が、沖縄県北部に位置する「本部半島」の観光にはオススメです。現在、今帰仁村から直接古宇利島へかかる橋は、現在架橋工事中です。そのため、屋我地島を通っての移動になるのですが、その時の通り道が今帰仁村湧川(わくがわ)です。そんな湧川にあります「レストランマリー」湧川マリーナを目印にされるといいと思います。沖縄の食堂の雰囲気あふれる店内でお食事はいかがですか?きっと洒落たお店とは違う、何か懐かしい時を思い出させてくれる時間になるかもしれません。

なきじんよかネット


終わり